らく書き茶屋ブログ店

二次創作とか読んだ本の覚書、ごくごくまれに同人情報
<< 2014年11月の読書メーター | main | 2015年2月の読書メーター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2014年12月の読書メーター
 新年あけましておめでとうございます。
 新年早々やらかしてしまってへこんでますが生きてます。
2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2385ページ
ナイス数:16ナイス

我が心求めよ悪魔―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が心求めよ悪魔―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「そうだね――ぼくは君の信念が欲しい。だが実を言えば、君を死なせることくらいしかできそうにないな」
 舞台は自治都市アーバンラマへ。無能警官とその一家の存在が即座に浮かぶんだけれど、無謀編ではないので出番はなし。その代わり事態は最後の数ページで一挙に大きく動き、不穏な空気が漂い始める。ジャック・フリズビーがいよいよ登場。ライアンがクリーオウに偏執的に拘る様子が不気味で怖い。ロッテ―シャが全裸なのに色気の欠片も感じられないのがすごい。
読了日:12月1日 著者:秋田禎信

我が絶望つつめ緑―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が絶望つつめ緑―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「さっき決めたんだ。俺は守りたいと思ったものを守る。全部だ。あいつはな、そこらで馬鹿やって、大騒ぎして、あたりに被害をまき散らして、本人だけけろっとしてりゃいいんだ。それが一番いいんだ。だから俺は、その状態を回復する」
 これまで外的要因のために戦ってきたオーフェンがヘルパートとの死闘を経て自分の確固たる意志をもって、自分の力の使い道の方針を公言するのは初めてかもしれない。ライアンとクリーオウの因縁に決着が付くが、ライアンの最期は何度読んでも切ない。
読了日:12月1日 著者:秋田禎信

我が戦場に踊れ来訪者―魔術士オーフェンはぐれ旅  (富士見ファンタジア文庫)我が戦場に踊れ来訪者―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「突撃部隊ー! 敵本体を発見、突撃部隊ゆえに突撃ー!」
 地人の姫襲来。まさかの寄り道話と思いきやがっちり終局に向けての下準備が整っていく。イールギットとティッシのいがみ合いが楽しい。楽しいんだけれど、この後の展開考えるとつらい。初めて読んだときはフォルテがここで死んじゃったかと思ったよ!!
読了日:12月1日 著者:秋田禎信


我が庭に響け銃声―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が庭に響け銃声―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「あなたの家族が待ってる……三人がそろうのは、十四日後!」
 総力戦、というよりはもはや鏖戦。イールギット、ティッシたちが狂気に感染しながらも戦い傷ついていくくだりは読んでてちょっと怖いくらいである。特にティッシは挿し絵の目つきが怖すぎてまるで別人。そしてオーフェン最後の強敵となるジャック・フリズビーとの邂逅。魔術すら追いつかない体術の使い手という反則技のような敵をどうやって倒すのか。探していた天魔の魔女の帰還。この辺から展開が読めなくなってきてものすごくやきもきしたのを覚えてる。
読了日:12月5日 著者:秋田禎信

我が館にさまよえ虚像―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が館にさまよえ虚像―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「餞としちゃ、たいしたことは言えないけどな。いいか、お前は行く――だが、いつもどってきてもいい。分かったか?」
 領主に洗脳されてしまったかと思っていたマジクたちがちゃんと正気でオーフェンと話をつけるくだりがとても好き。マジクの独り立ちがここで描かれるとは思ってなかったなあ。過去に囚われることなく、未来に進もうとする意志こそが強い、というバトルもののお手本のような展開がしっかり描かれている。最接近領の領主の正体が明かされ最終決戦に向けてあと2巻。
読了日:12月6日 著者:秋田禎信

我が聖域に開け扉〈上〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が聖域に開け扉〈上〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「うん。だいたい十日後に世界が滅びるとか言われても……ぼくは再来週までディナーの予約が入ってるんだよ?」
 ハーティアを含め聖域に集うチャイルドマン教室の面々。そしてこれまで名前だけしか出てこなかった王都の魔神プルートーも聖域へと向かう。これまでの主要人物が最終決戦の場に集う展開は熱い。クリーオウとレキが再会する下りは挿し絵まで含めて今回の屈指の盛り上がりどころ。オーフェン一行、十三使徒、アルマゲスト、聖域それぞれの目的が明らかになりつつも、どう決着がつけられるかわからないところにやきもきさせられる。
読了日:12月6日 著者:秋田禎信

我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)感想
「……どうも本気で忘れてるっぽい気がしてならないが。まあいいさ。あの借金な。もう返さなくていいぞ」
 借金の取り立てというファンタジー小説の主人公らしからぬ動機で始まった旅の終焉。十年以上ぶりに再読してみてオーフェンにとって最後の敵はドラゴン種族でもドッペル・イクスでもコルゴンでも女神でもなく、クリーオウだったんじゃないかという気がする。最後のクリーオウとの別れのくだりが穏やかで、けれどとても寂しい。そしてここから8年後に新シリーズが刊行されることになるとは当時思いもしなかったのである。
読了日:12月7日 著者:秋田禎信

ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)感想
「……小田原熱海間に、軽便鉄道敷設の工事が始まったのは……」
 アニメを見ていたらいてもたってもいられなくなり購読。アニメではユウキが朗読するシーンの流れが素晴らしすぎて泣きそうになった。後期OP・EDを流しながら読んでいたら堪らなかった。GGO編と比べるとやはり剣が主軸になってこそのSAOシリーズなのかなとも思う。ラストのOSS継承のくだりがアニメではどう表現されるのか今から楽しみでならない。
読了日:12月17日 著者:川原礫

特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫)特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!4 (ファミ通文庫)感想

「絶対に後悔する! きっと仲間が欲しくなる! 仲間に甘える! 駆逐隊から離れられなくなるのよ!」
 ここにきて過去編かよと思いつつもしっかりと面白い。相変わらず拳で語らう物語。曙がこれでもかっていうくらいにツンケンしているけれど、こいつこのあとむっちゃ陽炎にデレるんだよなって読んでるとニヤニヤが止まらなかった。あと神通のキャラが怖く書かれ過ぎていて噴いた。ゲームだとそんな印象ないんだけれどなあ。今後、曙と霞が物語終盤とかに鉢合わせして罵り合いながら共闘するって展開になったら燃える。
読了日:12月30日 著者:築地俊彦


読書メーター
| 虎屋チャティ | 読書メーター | 14:42 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:42 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ カウンター
+ web拍手
+ 読書メーター
チャティの最近読んだ本 チャティの今読んでる本
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ 応援中
+ RECOMMEND
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター (JUGEMレビュー »)
歌:島村卯月(CV:大橋彩香)、小日向美穂(CV:津田美波)、五十嵐響子(CV:種崎敦美)
+ RECOMMEND
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003 (JUGEMレビュー »)
歌・トーク:宮本フレデリカ(CV:?野麻美)、一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、中野有香(CV:下地紫野)、五十嵐響子(CV:種?敦美)
+ RECOMMEND
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 045五十嵐響子
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 045五十嵐響子 (JUGEMレビュー »)
歌、トーク:五十嵐響子(CV:種崎敦美)
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS